【明石家さんま】テレビ東京と確執があった?高視聴率番組を打ち切られ縁を切った過去

2018年11月28日

明石家さんまさんは
タモリ・ビートたけしと並び
お笑いビッグ3と称される。

そんなさんまさんは
数々の番組に出演しその番組の看板として
人気を博している。

そんな中
長らくさんまさんが
出演をしていなかった
テレビ局がある。

確執があったテレビ局とは

長らく出演していなかった
テレビ局は記事タイトルにもあったが
『テレビ東京』である。

芸能界にデビューを果たしてから
さんまが一度もテレビ東京に出演を
していなかったわけではない。

かつてはテレ東イチ人気を誇る番組で
メインを務めていた。

その名も
『サタデーナイトショー』である。
放送時間帯は24時台にも関わらず
最高視聴率は13%を超え
テレ東が放送する番組内でも
ナンバーワンの視聴率を誇っていた。

しかし、ある日局の上層部が
『局の最高視聴率番組が
お色気番組とは体裁が悪い』
という主張をし始め番組が
打ち切りなったという。

その後、さんまとしては
納得がいかず
いかなるオファーも
出演を見合わせ
実質縁を切った形になり
長年の間
テレ東に姿を見せることは
なくなってしまった。

1988年の出来事であった。

テレ東再出演に至るまで

さんまはこのことを振り返り
当時かなりのショックを受けたと語る。
「ちょっと待てと。
俺たちテレビタレントが頑張って
面白い人気番組にして終わるって
俺ものすごいショックを受けて。
俺もう意味がないと。
頑張ってしゃべって人気番組にして
それで打ち切られたら」と語り
さんまからテレ東は出入り禁止としたという。

そんなさんまさんが
再度テレ東の番組に姿を見せたのは
実に26年後になる2014年であった。

『主治医が見つかる診療所』での
ラサール石井の糖質抜きダイエットの
密着VTR中登場し
これが26年ぶりのテレビ東京の出演となった。
※正式オファーによる出演ではない。

そして
2018年7月
出川さんの冠番組である
『出川哲郎の充電させてもらえませんか?』に
正式オファーによる出演としては
34年ぶりの出演であったという。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これほどまでに
テレ東を避けていたにもかかわらず
出演を決めたのは
出川の番組だからと語る。

10年前から一流だと評価していた
出川の初冠番組に出演するさんまさん。
それが確執のあったテレビ局だというと
なんともハートの熱い男である。

【出川は二流に反論したさんま】