【流れ星】「肘神様」神社を岐阜に建立した費用は400万!?神社の建て方解説

2018年10月6日

流れ星が地元岐阜に神社を立てた。

肘神様が祀られた神社だという。

費用はなんと400万円と素人目には
高いとも安いとも反応し辛い金額だ。

決して安くはないのだが。。。

実際に自由に神社は建立できるのか
費用はどれくらいかかるのか。

【肘神様神社とは】

神社はどこにでも建立できる?

皆さん、神社が建っている場所として
イメージの沸く場所はどこですか?

山の中や海の中、そして歴史的な土地。

様々な場所に神社は存在します。

公園の中や、中にはビルの中に
存在する場合もあります。

神社は場所を選びません。

人の土地に建立することはできませんが
基本自分の土地の中であればどこでも
建立することはできます。

しかし、神社と言えば『神道』という
宗教の話がでてきますが
宗教法人として運営をする場合
別で各種申請が必要となります。

信仰の自由が認められているため
宗教法人としない場合は
そういった申請も必要なく
建立できるとは
思っていた以上にお手軽です!!

お金さえあれば、縁起を担ぐ目的で
神社を作っても良いかもしれませんね。

大手予備校の『代々木ゼミナール』
本部タワー校には代ゼミの校訓でもある
日日是決戦神社があり、多くの受験生が
参拝に訪れるそうだ。

建立費用は

建立するにあたり考えるべきことは
まず、どういったご利益を祀るのか。

学業、健康などなど
様々なご利益が存在しますが
そういった力をを持つ神様を
神社に祀らなくてはいけない。

学業であれば、北野天満宮などが
有名ではないだろうか。

そういった神様の本体を
分けてもらう必要があります。

正式には分霊という言い方をしますが
分霊を行い、神様を祀り
そこから鳥居など
外観に取りかかります。

外観はピンキリで実際50万程度
で購入することも可能です。

恐らく分霊にある程度の費用が
かかってくることが予想されます。

近所の人が集まるような場所に
するのであればそれなりに
大きさや外観も必要になりますが
個人の趣味程度であれば
気軽に建立できそうですね。

賽銭箱を置くことも問題ないそうですよ。

【資金集めはクラウドファンディング】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外に、神社は誰でも
建立することはできそうです。

人が利用するような神社に
なるかは置いておけば
自由に建立して
存在させることはできるので
興味がある人は気軽にやってみては。

インスタ映えするような外観に
人気者になれるような
神様が祀られていれば話題になるかも。

この触れ込みで人が集まらなければ
自己営業妨害になりそうですが。