【チコちゃんに叱られる!】ブラタモリ、家族に乾杯と視聴率比較してみた!NHKの人気バラエティ番組になるか?

2018年11月5日

9月1日には視聴率16・5%を記録!

NHKで放送されている
「チコちゃんに叱られる!」という番組
がじわじわと人気を集めている。

しかもこれが再放送だから驚きである。

今回は「チコちゃんに叱られる!」の
見所と他の同局バラエティとの視聴率
比較をしていきます。

⇒【イッテQイモトが安室と共演?




チコちゃんに叱られる!とは

皆さん小さい頃、素朴な疑問を大人に
ぶつけ、困らせた記憶はありませんか。

「なぜ空には雲があるの」のように
なぜ、どうしてと感じずには
いられなかったはずです。

この番組は、そういった疑問や
子どもの純粋さ、大人の困った様子
をうまく組み合わされた番組です。

5歳児のチコちゃんが
岡村隆史やその他ゲストの大人に
素朴な疑問をぶつけます。

しかし、チコちゃんはその答えを
知りたいというわけではく
むしろ逆に知っていることを質問し
大人を試しているような構成です。

過去にはこんなものがありました。

「イライラのイラって何?」
「どうしてパンダは白と黒なの?」

などなど。

これに答えられなかった大人は
チコちゃんに叱られます。

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」
の決め台詞が会場に響きます。

チコちゃんは、ボイスチェンジャーで
声が変わった木村祐一の声を
同時収録であてられている。
企画の面白さだけでなく
ゲストとの掛け合いも
めちゃくちゃ面白いので
必見である。

また、ただ質問をなげかけて
答えを発表して終わりではなく
専門家による解説もあり
大人も子供と一緒に楽しめる
番組になっているのだ。

⇒【さんま!テレ東出禁だった!?

視聴率比較

「チコちゃんに叱られる!」の視聴率が
高いことが取り沙汰されている。

しかも、再放送の方が視聴率が高い。

理由としては、スポーツ報知にて
以下のように分析された。

連続テレビ小説『半分、青い。』の直後
土曜朝という時間帯が視聴者層に合致

これまでNHKは
ドキュメンタリーやドラマで高視聴率
を稼いできていたが
ブラタモリや鶴瓶の家族に乾杯に続く
新たな人気バラエティ番組の仲間入り
の兆しが見える。

ブラタモリの視聴率は番組開始当初
1桁台ではあったものの
2015年以降は10%を超えている。

鶴瓶の家族に乾杯も20年変わらない
スタイルで続く長寿番組で
現在でも10%から13%を推移する
視聴率を記録している。

チコちゃんに叱られるの本放送も
10%を超えており、それだけでも
十分い凄いのだが、翌日朝の
再放送では2%ほど高い視聴率を
獲得している傾向にある。

チコちゃんブームが到来すれば
紅白への出演もありえるかもしれない。

⇒【街ブラ番組といえばさまぁ~ず?




まとめ

ロケ番組が人気を博しており
スタジオ収録での人気は
新しい手ごたえではないでしょうか。

大人でも子供でも楽しめることが
今回の人気沸騰の要因ですね。

これからもどんどん
勢いをつけて長く続いて
ブラタモリや家族に乾杯に
匹敵する人気番組として
放送を続けてほしいですね。

【こんな記事も読まれています】

⇒【ガリット福島の相方は現在
⇒【日村淫行報道も非難は少なめ?
⇒【ガリット福島のものまね
⇒【肘神様神社はいくらで立てた?
⇒【ニッポンの社長のコント
⇒【肘神様神社建立
⇒【よしもと漫才劇場誕生までの歴史
⇒【上沼恵美子夫と別居していた
⇒【立川志らくは革命児
⇒【石橋貴明のネット局進出