【M-1グランプリ】森田まさのり明石家さんまのギャグを用いてM-13回戦突破の快挙!?『漫画家』と言う名の『漫才師』

2018年11月28日

(確定情報)

3回戦敗退

お疲れさまでした!!

M-1グランプリ2018優勝予想

以前、2回戦突破を紹介した森田さんが
なんと、3回戦突破を果たした。

⇒【漫画家森田まさのりM-1初戦突破

森田が出場している会場は
98組の初戦突破したもの達が集まり
そこから3回戦突破は17組まで
削られてしまう。

周りはほぼプロの中
堂々とした漫才を披露した。




漫画家らしいネタ

森田さんは普段漫画家として
活躍している、素人です。

しかし、漫画家として
『べしゃり暮らし』などの
お笑い芸人をテーマにした
マンガを描いている。

森田さんの作品で『お笑い』はすぐに
『べしゃり暮らし』が思い浮かぶ。

しかし、それ以外にも随所に
ギャグが用いられるため
実際舞台上でもそのギャグを披露して
笑いを誘った。

『ろくでなしBLUES』という学園
ヤンキーもののマンガがあるが
この作品も長編ストーリーと
併せてギャグ要素の強い
短編も描かれていた。

物語の裏話になると
やはり作者から語られるだけあり
盛り上がりは凄まじい。

さらには、同マンガ登場キャラの
太尊のポーズを披露して
会場を盛り上げた。

⇒【漫画家森田まさのりM-1初戦突破




明石家さんま

実は先ほど語ったあの太尊のポーズは
もとはというとさんまが披露していた
ギャグだという。

素人とはいえ、人のギャグをパクるのは
許しがたいですね。

マンガではパロディと捉えられますが
同じ道を行くなら、パクリです。

と、アンチ意見を述べたいところですが
実はこのギャグ、さんまの公認
だそうだ。

素人で、さんまのギャグを使わせて
貰えるなんて、さすが漫画家として
名をはせただけのことはあります。

さんまさんの冠番組
「痛快!明石家電視台」に
8人にマンガ家がゲスト出演を果たし
各マンガ家がさんまの似顔絵を披露する中
森田は『ろくでなしBLUES』さながら
学ラン姿の似顔絵を披露した。

さんまや寛平等は森田の作品に
関心を示すもそこで、ギャグパクリの
事実を懺悔したのであった。

⇒【さんまは東テレ出禁になっていた
⇒【さんまと出川の関係とは!?

まとめ

大御所の後ろ盾があり
かなり心強いですが
続いて目指すは準決勝進出。

プロの若手お笑い芸人も3回戦での
敗退が多く、準決勝には
かなりの実力者が揃う。

これからは、ほんとの実力の
見せ所ではないだろうか。

10月中に、3回戦は行われるので
それまでに、実践さながら
舞台での修行を踏みたい。

【ガリットチュウの記事】

⇒【ガリット福島ブレイクはインスタ
⇒【ガリット福島14年前にものまね!?
⇒【ガリット熊谷のじゃない方の苦悩
⇒【ガリット福島の相方はくっきー!?
⇒【ガリット熊谷交際7年彼女と破局
⇒【ガリット福島ものまね本人公認
⇒【ガリット福島perfume一人三役

【こんな記事も読まれています】

⇒【肘神様神社はいくらで立てた?
⇒【ニッポンの社長のコント
⇒【肘神様神社建立
⇒【よしもと漫才劇場誕生までの歴史
⇒【ガリット福島のものまね
⇒【上沼恵美子夫と別居していた
⇒【イモト念願の対面果たす?
⇒【立川志らくは革命児
⇒【石橋貴明のネット局進出
⇒【明石家さんまはテレ東出禁!?