バンドー太郎(ものまね芸人)wiki風プロフィール!!【松山千春もブチギレ!?】

2019年7月12日

闇営業の仲介をしていたという
バンドー太郎さんですが、
正直誰??となった人も多かったのでは
ないでしょうか。

ここでは、バンドー太郎さんについての
wiki風のプロフィールに、TwitterなどのSNS
そして、記者会見について紹介します。

バンドー太郎のプロフィール

芸名:バンドー太郎
本名:不明
性別:男性
生年月日:1970年10月16日
血液型:B型
出身地:神奈川県
芸風:ものまね

松山千春さんからは
公認のものまね芸人です。

実際に、松山千春さんの盟友である
鈴木宗男元衆院議員の講演会で
前座を務めたこともあります。

レパートリーとしては松山千春さんの他に
美川憲一、和田アキ子、サンプラザ中野くん
氷川きよし、氷室京介、EXILE(ATUSHI)
などがあります。

事務所に所属しておらず、フリーで活躍
している芸人さんです。

後述しますが、バンドー太郎で検索すると
ヒットする芸人派遣Labは所属事務所とは
全く関係がありません

これまでのテレビ番組への出演経歴は
以下のようになっております。

【日本テレビ】
ものまねグランプリギャップオールスターズ
【TBSテレビ】
クイズタレント名鑑
【フジテレビ】
ゴレンタン
【テレビ朝日】
ドヤ顔サミット
【BSジャパン】
ギルガメッシュライト

それほどテレビで見ることは
多くはなかったですよね。

バンドー太郎と芸人派遣Labの関係

バンドー太郎と派遣Labの関係

バンドー太郎さんは芸人派遣Labに登録して
各所営業活動を行っていたようです。

ただ、こちらはあくまでもバンドー太郎が
登録していただけであり
所属事務所ではありません。

芸人派遣Labにバンドー太郎の件で
問い合わせを行っても回答は
得られませんのでご注意ください。

バンドー太郎のTwitter(SNS)

本人らしきアカウント(@monomanetaro111)は
ありあしたが、これまで一度も
ツイートされた形跡がありませんでした。

騒動後に作られた偽アカウントの可能性も
ありますが2010年5月にTwitterは
開始しいているようでその真偽は
わかりません。

そのうち、何かしら動きがあるかもしれませんね。

バンドー太郎の記者会見

何ともたどたどしい記者会見です。

また冒頭での
「今回は最初から知っていたわけではなかったのですが・・・」
という謝罪が
「じゃあ、あらかじめ知って闇営業したこともあるのか」
と世間から批判を浴びているそうです。

あまり批判的なことは言いたくないですが
「謝罪の方をさせて頂きます」
「今回は・・・」
などの言葉選びや
全体的に台本を読んでいるだけの
棒読みの謝罪など
本当に悪いと思ってない感覚が
ひしひしと伝わってきます。

何か裏があるかもしれませんが
これ以上、芸人の闇営業騒ぎで
好きな芸人が見れなくなってしまうことだけは
本当に避けて欲しいなど思います。

闇営業の何が悪いのか?
闇営業によりガリット福島の相方は今